徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009/03/17

<<   作成日時 : 2009/03/18 02:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
台湾2日目。


ホテルからの眺め。悪くはないけど良くもないというところ。
とりあえず朝食。ロビー横にある所でバイキング形式。中華とか台湾料理よりは、和洋中で軽めのものが多かった。みそ汁とかもあってビックリ。
事前に調べていてなかなかおいしいという話だった、その場で作ってくれるオムレツも頼んでみた。チーズやトマトとか6種類の具をその場で選んで作ってもらえる。出来上がったものを早速食べてみると中がふわふわでとても美味しい。ここに行く機会があればぜひどうぞ。


朝食が済んだところで観光スタート。
今日はやたらあちこち廻ったので、写真多め、文章軽めで行きたいと思います。


 




 
画像画像
画像まずは龍山寺。


7本の線香を持って色々いる神様に参拝するというスタイルらしい。天気が良くて人も多く、かなり蒸し暑い。
とりあえず線香片手に参拝。線香は日本のと違ってすごく長い。そんなわけで線香を刺すところが深くいので、手を入れて刺そうとすると火傷しそう。投げ槍のように投げ入れるとちょうど良かった。

画像画像
参拝の途中で変わったものを見つけた。


ガイドの人の話では、この木片を2つ持って祈り、下に投げたときの落ち方で結果を占うものらしい。
写真みたいな形に落ちると100点満点ということらしい。恋愛運で祈ってみたので、良い結果が得られるということか?という淡い期待を抱いてみたり。


 
画像次は総統府


ただしここは車窓観光。
ガイドの人によると、東京駅をデザインした人と同じ人がデザインしたらしい。そう言われるとどことなく似ている気もする。



 




 
画像画像
続いて中正紀念堂。やけにだだっ広い。
画像画像
中に入るといろいろ展示物が。蒋介石の机周りを再現したものとか、でっかい像とか。しかも像の周りは大理石らしい。なかなか凄い。


 




 
画像画像
続いて永楽というお茶屋さんへ。


ここでは台湾茶の体験。
実際に色々なお茶を目の前で入れてくれ、美味しい入れ方、飲み方などをレクチャー。ここら辺は色々写真撮ったりメモったりもしましたが、割愛。
緑茶や烏龍茶、ジャスミン茶、プーアール茶と色々なお茶を体験しました。中々良いお茶を飲む事ができました。
画像ここにはお土産やも併設されていて、いろいろ飲んだり解説を聞いたりしたものが実際に買える。
個人的に、目に良いらしい阿里山烏龍茶と、コレステロール改善や高血圧とかに良いらしいプーアール茶をお土産も含めて買ってみた。しかしこれがメチャクチャ高い
烏龍茶が1,900元、プーアール茶が1,700元。それぞれ5,700円、5,100円も。店の人の話では、他で売ってるのは台湾産以外のものも混ぜて売っているけど、ここは正真正銘台湾産のものだけなんだとか。どこまで本当か怪しいところではありますが、そうでも思わないとやってられません。
持ち金のほとんどが無くなってしまった。お茶以外にパイナップルケーキとかからすみとかも買ったけど、ちょっと予定外すぎたかな。


 




 
画像その後は欣葉という店で昼食。
台湾料理でした。辛いものとかはなくて、結構あっさり目。美味しくいただきました。中国の時のようにエンドレスで料理が出てくるということもなかった。



 




 
画像画像
続いて忠烈祠へ。


建物も色々と凄いらしいんですが、ここは衛兵の交代儀式でもかなり有名。
門扉の両脇に立っている衛兵が日に6回ほど交代するらしいんですが、その交代の様がかなり見物。
画像画像
ちょっとタイミングが悪くて途中からだったんですが、銃剣を持った衛兵が一糸乱れぬ姿で行進。そのリズムも独特で、非常にゆっくりしたもの。さらに、銃剣を曲芸のごとく自在にそして華麗に操る。全員の息がそろっていてこれは確かに綺麗です。
画像その後交代した衛兵は門扉脇の所定位置に立つわけですが、本当に微動だにしない。周りは観光客が記念撮影でワイワイしてるというのに、表情一つ変えず瞬きもしないんじゃないかというくらい。人形と言われれば信じてしまいそう。
いやぁ面白いものを見られました。



 




画像画像
続いて台湾スイーツで有名な冰館へ。
ここはいわゆるかき氷屋なんですが、結構評判の店というのを聞いていた。


マンゴーが乗ったやつとかが美味しいと聞いていたんですが、ガイドの人によるとこの時期のマンゴーはよくないという事で、イチゴかキウイを勧められた。そんなわけでキウイを注文。
そして来たのがこれというわけですが、日本のかき氷屋台とかでは見られないような独特の感じ。かき氷にメープルシロップや練乳がかけられて、その上にキウイが結構乗っている。
キウイということで酸っぱそうだと思ったんですが、逆に練乳の甘さとキウイの酸っぱさが丁度マッチしてこれがとても美味しかった。確かに評判になるというのもわかる気がします。


 
画像画像
夕食の時間まで付近を散策という事だったので、近くにあった本屋に立ち寄ってみた。
本屋という割には文具も売ってたり。


色々見ていって、コミックのコーナーに行ってみると日本の漫画の翻訳版がギッシリ。
タイトルが当て字で漢字化されているのもあれば、日本語のままだったりというのもあったりマチマチ。でも表紙とかはほとんどそのままなので、何の漫画かは割合すぐわかる。コナンとかは何か違ってましたが。


 




 
画像画像
画像画像
時間が来たので夕食を食べる鼎泰豊という店へ。
小龍包で有名なお店だそうです。実際、店の前には長蛇の列。少し待って店内へ。
店にはいると、厨房で一生懸命小龍包を作っているのがガラス越しに見られました。


テーブルについて前菜とかを食べていると、せいろに入った小龍包が到着。
醤油と酢を1:3の割合にしたタレに軽く漬けて、ショウガを上に乗せて食べるのがおすすめらしい。
中から熱い肉汁があふれてくるという話だったので、結構構えて口の中に入れたんですが、思ったほど熱くはなかった。でも餃子とはまた違う感じが面白いし、美味しかったです。


 




 
画像画像

画像続いてアジアで一番高い建造物の台北101へ。
高さ509.2m、地上101階建て。


東芝製の超高速エレベーターで地上89階の展望台へ。乗り場の5階からわずか37秒で到着。乗り心地やGはとてもそのスピードが出ているとは思えないほど快適。ただ、気圧の変化が激しいためか耳が変になる。そしてエレベーター内の案内の人が中国語、日本語、英語の3カ国語の案内を早口言葉のようにしゃべっていた。
89階からの夜景も素晴らしかったんですが、私の古いデジカメでは上手く撮れなかったので割愛。
そういえば88階には、660tもあるこいう感じの玉がぶら下げられている。風や地震とかでビルが揺れたときに、これが揺れて全体のバランスをとるものらしい。数ある超高層ビルの中でもこういう設備を持っているものは限られているらしい。
画像画像
画像逆に地上390mの91階に階段で上がることができて、ここはなんと外に出られる
実際に出てみると、風がものすごく強い。でもこのくらいの超高層ビルで外に出られるというのは中々できない経験。88階の展望台はガラス越しの眺めでしたが、ここは柵はあるものの直接眺められる。なので若干良い感じに写真も撮れた。ただ実際に見た方が綺麗なのは言うまでもありませんが。



 




画像画像
今日の締めくくりとして、東松命理という占い屋さんへ。
名前と生年月日に住所、そして占って欲しいことを2点教えて、米粒を3会つまんで落とし、その結果で占う米掛問事というのをやってもらいました。


とりあえず4月から仕事ということで仕事運と、あとは恋愛運。
ところが仕事運で意外な事を言われた。まず入社して半年ぐらいはバタバタしそうですと言われ、これはまぁそうですかというところ。ところが、4月から就く仕事が向いてないという感じの事を言われた。マジか・・・自分では結構合ってると思ってたんだけどな・・・
3,4年後ぐらいに転機があるらしい。


続いて恋愛運では、既に出会いは訪れているとの話が。
問題は私の方にあるらしく、要は照れ屋で自分から行動を起こさない所が悪いらしい。これは何か納得いくかも。
どうも最良の人との出会いが再来年にあるらしいので、それまで色々な人と練習してみると良いのではという話だった。うぅん・・・頑張ってみるか・・・?



 




今日はこんなところで。
それにしてもあちこち行ったなぁ・・・書くのも一苦労だった。
やばい。虫に刺されて足がかゆい。変な虫じゃないといいけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009/03/17 徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる